投稿者「admin」のアーカイブ

正しい食生活

ネコちゃんには、あまり穀物は良くないということが段々と分かって来たというのに、未だ様々なキャットフードには、穀物が入っているのは何故なのでしょうか。

メーカーの人たちは、肉だけでは、ネコちゃんに栄養が不十分と言います。ネコちゃんは、穀物からも栄養を摂取しているのです。しかし、メーカーの言い分は、おそらくはタテマエでしょう。

本音の話しをすれば、キャットフードの生産コストをさげるためにそのようなことをしているのです。悪質なメーカーにも注意する必要があります。人間は食べられない残留農薬検査に引っかかったものなどがキャットフードに入っている可能性だってない訳ではありません。

今の所、グレインフリーのペットフードには、安心してネコちゃんにあげることが出来るメリットしかありません。ネコちゃんは、本来肉食だということを、やっぱりしっかり考えてあげましょうよ。

ただし、グレインフリーのペットフードネコちゃんにあげることで、家計がちょっと苦しくなってしまうかもしれません。はっきりと言いましょう。可愛いネコちゃんのためですから、その程度のことは仕方ないのではないでしょうか。グレインフリーのペットフードでない生活をしていたために、よけいに治療費がかかることになるかもしれません。

アレルギー問題

ネコちゃんが、そのような穀物の入っているキャットフードを食べると、消化しにくいということが引き金となって、食べ物アレルギーを起こしやすくなると言います。ネコちゃんに起こるアレルギー問題も、飼い主さんはやっぱり知る必要があります。

アレルギーとは、そもそも、たんぱく質に対して免疫が異常反応を起こしてしまう病気と考えることが出来ます。異常事態になる以前に、たんぱく質を消化・吸収することが出来れば、アレルギーを抑えることが出来ます。

健康な状態であればアレルギー反応が出る前に消化・吸収出来るはずなのですが、腸内環境が悪化することで、消化や吸収に時間がかかり、たんぱく質に対して免疫が異常反応を起こすようになってしまうのです。

だから、飼い主さんは、ネコちゃんに、無添加のキャットフードをあげたり、「乳酸菌」や「酵素」が取れるサプリメントを与えたり、グレインフリーのペットフードあげて様子を見守っています。

どんなに腸内環境が優れた状態であったとしても、穀物の消化にはかなり時間がかかってしまうものです。ネコちゃんの消化器官を酷使しないようにという配慮をしてあげる必要があります。無添加でグレインフリーのキャットフードというものもありますよ。

グレインフリー

あなたの飼っているペットが牛なら、難なく穀物だって消化器官をフル活用して消化することが出来ます。ネコちゃんはやっぱり違うようです。

ネコちゃんの場合、本来、肉食動物のため、かなり穀物の消化が厳しい現状があります。でも、キャットフードに入っていて、ネコちゃんが美味しそうに食べている以上、穀物を与えることでネコちゃんが死んでしまうようなことでもないようです。ネコちゃんは、穀物の入っているキャットフードでも食べてくれることは食べてくれます。しかし、ネコちゃんの消化器は、穀物が入っているから必要以上に頑張っているということを飼い主さんは知る必要があります。

そんなことをずっとし続けているとネコちゃんは、やっぱり長生き出来ないかもしれません。消化器なんて、飼い主さんには所詮目に見えないものですから、ネコちゃんがいつも美味しそうに食べてくれているから安心なんて思ってしまっているかもしれません。もうちょっとだけ、本気でネコちゃんの健康について考えてあげて欲しいですね。

最近の飼い主さんは、よりネコちゃんの健康を段々と考えてあげるようになってきたから、グレインフリーのペットフードが良いという声が頻繁に聞かれるようになって来たのです。

どのキャットフード?

飼い主さんは、可愛いネコちゃんのために、どのようなキャットフードを考えているのでしょうか。ネコちゃんにとって大事なのは、日々の食事です。今、グレインフリーのペットフードが良と言われています。そのような良いモノをネコちゃんにあげていますか?まずグレインフリーのペットフードがなんなのか理解するあたりからスタートしましょう。

グレインフリーとは、穀物不使用という意味です。ワンちゃんにも、ネコちゃんにも、グレインフリーのペットフードがいいと言われるようになりました。ネコちゃんに、そのようなフードが良いと言われている理由は、そもそもネコちゃんは肉食であるからです。でも、肉しか食べることができないという意味ではありません。ただし、 動物性たんぱく質である肉を食べなければ生きることが出来ないという意味です。

穀物だって、ネコちゃんは食べることが出来て、実際に、ペットフードには、多く穀物が含まれており、40%も含まれているペットフードもあります。ネコちゃんは、そのようなペットフードをいつも食べているのですが、身体にとって必ずしもいいとは言えないのです。

ネコちゃんの身体をもうちょっと理解してあげれば、草食動物や雑食動物と比べて消化器官が短いということが分かります。なかなかそのようなネコちゃんが、穀物を上手く消化してくれることが出来ないようです。実際に、草食動物なんて牛の場合は腸が長く、胃が4つもありますからね。更に続けましょう。