アレルギー問題

ネコちゃんが、そのような穀物の入っているキャットフードを食べると、消化しにくいということが引き金となって、食べ物アレルギーを起こしやすくなると言います。ネコちゃんに起こるアレルギー問題も、飼い主さんはやっぱり知る必要があります。

アレルギーとは、そもそも、たんぱく質に対して免疫が異常反応を起こしてしまう病気と考えることが出来ます。異常事態になる以前に、たんぱく質を消化・吸収することが出来れば、アレルギーを抑えることが出来ます。

健康な状態であればアレルギー反応が出る前に消化・吸収出来るはずなのですが、腸内環境が悪化することで、消化や吸収に時間がかかり、たんぱく質に対して免疫が異常反応を起こすようになってしまうのです。

だから、飼い主さんは、ネコちゃんに、無添加のキャットフードをあげたり、「乳酸菌」や「酵素」が取れるサプリメントを与えたり、グレインフリーのペットフードあげて様子を見守っています。

どんなに腸内環境が優れた状態であったとしても、穀物の消化にはかなり時間がかかってしまうものです。ネコちゃんの消化器官を酷使しないようにという配慮をしてあげる必要があります。無添加でグレインフリーのキャットフードというものもありますよ。